ホイール大比較! EURUS VS ZONDA

サーテ今回は、カンパの主力アルミホイール、ユーラスとゾンダを比較しましょう!

どちらもいぃホイールなんですけどね~。

いまいちどちらがいいの?ッてとこですよね。
値段が高い分ユーラスがイイのは当たり前かもしれませんが、じゃぁどちらがどう違うのよ?ってとこですね。

DSCF3159.JPG
ハラ坊も悩んでますね~。悩みすぎて食事もノドを通らないとか!こりゃぁ解決してあげないとぉ!
スポーク数、同じ。         (F:16 R:21)

スポークパターン、同じ。   (リアG3)

リム高、同じ。                     (F:24 R:30)

ハブ形状、同じ。

ハブ素材、同じ。

じゃーなーにが違うんじゃー!

実は,,,スポークの材質が違うんだよ!


DSCF3161.JPG

え~~~~~~!そうなの~~~~~~~~!!!!

ゾンダはステンレス!
ユーラスはアルミ!

DSCF3158.jpg
左がユーラスで右がゾンダ。


へーそれだけかい。
ってこれはオーーーきな違いなんですよ!

ステンレススポークの方がどちらかと言えばしなやか。
しなやかな分、コーナリングや、振動吸収性は高いですね。

アルミスポークの方がシャッキリとした乗り味になります。
しゃっきりとしている分、力の伝わり方、加速性、剛性などがユーラスの方が上ですね。
ヒルクライムでの反応性もいいと思います。

ロードレースや、普段からとにかく速く走りたいという方はユーラスを。
ロングライドなどで乗り心地のみを求めるならば、ゾンダがいいかもしれません。

スポーク折れなどの対応もゾンダのほうがいぃね~。(ナカヤン談)

つまり、どちらがいい!ってことではなく、乗り方にあわせて選んでくださいってことですね。

わかったかな?ハラ坊?


DSCF3160.jpg
うん!わかった!テツッチありがとう!


何ですか....この茶番は.......


クリンチャー、2wayfit、カンパフリー、シマノフリー各種在庫してます!
もっと詳しく知りたい方、店頭にてどしどしご質問ください!


2011/7/1 tetsu

前の記事へ

次の記事へ